事象の水平線

個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。 地球は丸いよ。↓このへん。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
もう、10周くらい時代遅れなのだけど、CFとFatあたりに関する自分用メモ。

Nikon D100(そろそろ辛い)で4GBのCFをフォーマットすると2GBしか使えない。
Fat16だから。

で、そのCFをWindows7機につないでも、残りの容量が使えない。
2GBのパーティションを消せないし、フォーマットも常に1.99GBしか選べないし and so on....

で、結局
Linuxにつないで、Disk UtilityでフォーマットしたらOKでした。
という話。

で、そのままだとセクタが小さいとか何とかで、D100でこのCFを使ったときにレスポンスがめちゃくちゃ悪くなる。

ので、Windowsのコマンドプロンプトで
format I:/fs:fat32 /a:32K
format I: のI: はドライブのドライブ文字を指す。

としたら、以前のまともなレスポンスに戻った。

ちなみに、Linuxでフォーマットする前に、カードリーダーが古すぎて4GBが認識しないのかと思って、新しいカードリーダーを買ってしまった。
送料込みで¥300だった(NTT-Xのお店)からいいけど・・・
しかし、古いのとスピードが段違いでびっくり。
同じUSB2.0なのに。

左が新:バッファロー BSCR04U2
右が旧:センチュリー MULTI CARD READER HR5-U212
card_reader.png
card_reader_CDM.png


参考
D100と4GBマイクロドライブ... - 2004年2月 過去ログ - Nikon Digital.Net
DSTT、DSTTi ホームページ
スポンサーサイト

PageTop

コメント

 ※
 ※
管理者にだけ表示を許可する
  ※ 必須項目です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。