事象の水平線

個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。 地球は丸いよ。↓このへん。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
LogicoolのUnifyingではひとつのレシーバーに複数のマウスとキーボードを認識させられる。

で、
デバイスマネージャーの キーボード と マウス のプロパティに 『電源の管理』 がある場合、キーボードのキーを押すたび、マウスを少し動かすたびにPC本体がスリープから目覚める。

で、マウスでは スリープ解除をしたくないけど、キーボードからはスリープ解除をしたい場合のやり方メモ。

要は、レシーバーを二つ使いマウスとキーボードをそれぞれに関連付けるだけ。

このへんSupport + Downloads: Unifying software - LogicoolからUnifying softwareをダウンロードしインストール。
起動したら、
unifing1.png

詳細から、

unifing.png
レシーバーごとにマウスとキーボードを認識させる。 ※キーボード2台つないでます。

出来たら、デバイスマネージャーを開き、
HID準拠マウス のプロパティの 『電源管理』はすべて 『このデバイスで、~~』 のチェックを外す。
HIDキーボードデバイス のプロパティの 『電源管理』は片方のみ 『このデバイスで、~~』 のチェックを入れておく。
dev_hidKey.png

これで、マウス、キーボードのどちらか でスリープが解除できるはず。
で、マウスとキーボードが逆だったら、先ほどの HIDキーボードデバイスの チェックを入れたほうを外し、チェックを外したほうのチェックを入れる。

ちなみに、キーボードの特定のキーでのみスリープ解除 のようなことは出来ない。
※有線のPS/2接続だとBIOSにより出来たりする。

これで、使わないときはキーボードの電源を切っておけば、マウスではスリープ解除しないけど、キーボードではスリープ解除が出来て、あたかもキーボードをPCの電源ボタンのように使える。

スリープ解除のつもりで、キーボードのキーを押すときは、それだけでは特に動作をしない『Shift』キーあたりを押すといい。実はPCが稼働中に、それとは気付かずスリープ解除のつもりで『Enter』とかを押して何かが実行されたら結構悲しい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント

 ※
 ※
管理者にだけ表示を許可する
  ※ 必須項目です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。