事象の水平線

個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。 地球は丸いよ。↓このへん。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
DN2800MTは、チップセットのNM10Expressがヒートシンクレスのむき出しな訳ですが、指先で触ってみるとこれが熱い!

いつごろ誰に教わったか忘れましたが、指先で3秒押さえていられる温度が80度、ということなので、まさにこのチップセットがそのくらいの温度になっている感じ。
ただ、BIOSでみてもLinux上のlm-sensorでみてもその辺の温度を示してるセンサーはなく、温度センサー(とはいっても熱電対ではなくてダイオードとかpn接合よね)は付いていないのかなぁ・・・・
しかし、こんな熱くてだいじょぶかぁ?
一応スペックシートにはNM10Expressだけmax temperatureが115度とかになってるようだけど・・・

ただ、絶対的な熱量は小さいみたいで、電源切るとあっという間に冷えるし、料理用の温度計で温度を測ろうとしても、先がとがってるせいか、温度計のセンサーがうまく加熱されずに40度すら達しない程度。

まぁ、でもこんなに熱いと(蟹チップの比ではない)さすがに心配になる訳で、ちょっと調べたらやはり、ヒートシンクをつけてる人もいるのね。

しかもしっかり温度計算までされて、感心するです。
『プローブ』さんの『D510MOのファンがうるさい場合の対策

で、ヒートシンクがパーツボックスの中にあったはずだなぁ~と探してみたものの、パワートランジスタとかのTO-220パッケージ用のもので、ちょっと流用が出来ない感じ。
で、何かいいものはないかと探したらアマゾンさんでAinex の HM-17が、282円(送料込み!!)
いや~~こんなちっこいもの一個送るのに、クロネコさんがA4くらいの段ボール箱を抱えてくるんですから・・・どーなってるんでしょ・・・

で、実物見ると、わかっちゃいたけど、小っさ。

しかも 銅色。  でもメッキかょ。 別にいいけど;;

テープも裏に張ってあるので、チップセットを一度アルコールで拭いてくっつけておしまい。
10円玉貼っといてもよかったかも知れないけど、熱伝導タイプの両面テープとか持ってないし、それ買ったら多分そっちの方が高いし・・・
ま、いっか。

で、効果のほどは・・・

こんなもんでも、結構効果あります。

指で触った感じ、貼っただけで10度くらい低そう。(ヒートシンクの上から触ってますけど・・・それ以外ないので・・)
まぁ、温度が低い、というよりちゃんと熱が伝わってるのが、感心したというか納得したというか・・
で、さらにそこらに転がってた9cmファンを5Vでまわして風を送るとえらい冷えてますよ。
多分ですけど40度くらい。

むき出しで、風を送ってたときは指で触ってもあちちのまんまだったのに、計算ではわかっていても、いやーヒートシンクってすごいなぁ・・・・空冷ってすごいなぁ・・・・
ファンまわしてもWD30EZRXの方がうるさいし、押入れに入れちゃうし、なので、CPU用というかチップセット用とHDD用にファンをまわして運用します。
スポンサーサイト

PageTop

コメント

 ※
 ※
管理者にだけ表示を許可する
  ※ 必須項目です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。