事象の水平線

個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。 地球は丸いよ。↓このへん。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
AuBee elm (covia Fleaz neo) をFoma SIM用に買ったので AnTuTu v6.0.1 をやってみた。メモ。
ついでに比較で、bnp500、priori2(FT142A)、MemoPad HD7(ME173)

AuBee elm
CP-B43.png

BNP500
BNP500.png

Priori2 (FT142A) kitkat
FT142A.png

MemoPad HD7 (ME173)
ME173.png

スポンサーサイト

PageTop
BLUEDOT BNP-500k (Archos 50b Oxygen) が、中華スマホにありがちな『ナビゲーションキーの戻るが右側』だったので、左側のメニューキーと入れ替えてみました。
ADBです。   rooted端末でやってますが、root要らないんじゃないかな?たぶん。

1./system/usr/keylayout/Generic.kl にキー割り当てが記述されているので、PCに持ってきます。
PC側のローカルのパスはお好きな場所でどうぞ。(一例としてデスクトップにしてます)

>adb pull /system/usr/keylayout/Generic.kl C:\Users\xxx\Desktop
444 KB/s (9096 bytes in 0.020s)


テキストファイルとして開くと、こんな感じだったので
~~略~~
key 139 MENU WAKE_DROPPED
key 140 CALCULATOR
# key 141 "KEY_SETUP"
key 142 POWER WAKE
key 143 POWER WAKE
# key 144 "KEY_FILE"
# key 145 "KEY_SENDFILE"
# key 146 "KEY_DELETEFILE"
# key 147 "KEY_XFER"
# key 148 "KEY_PROG1"
# key 149 "KEY_PROG2"
key 150 EXPLORER
# key 151 "KEY_MSDOS"
key 152 POWER WAKE
# key 153 "KEY_DIRECTION"
# key 154 "KEY_CYCLEWINDOWS"
key 155 ENVELOPE
key 156 BOOKMARK
# key 157 "KEY_COMPUTER"
key 158 BACK WAKE_DROPPED
~~略~~


2.以下のようにMenuBackを 入れ替えて保存
~~略~~
key 139 BACK WAKE_DROPPED
key 140 CALCULATOR
# key 141 "KEY_SETUP"
key 142 POWER WAKE
key 143 POWER WAKE
# key 144 "KEY_FILE"
# key 145 "KEY_SENDFILE"
# key 146 "KEY_DELETEFILE"
# key 147 "KEY_XFER"
# key 148 "KEY_PROG1"
# key 149 "KEY_PROG2"
key 150 EXPLORER
# key 151 "KEY_MSDOS"
key 152 POWER WAKE
# key 153 "KEY_DIRECTION"
# key 154 "KEY_CYCLEWINDOWS"
key 155 ENVELOPE
key 156 BOOKMARK
# key 157 "KEY_COMPUTER"
key 158 MENU WAKE_DROPPED
~~略~~


3.保存したファイルを、端末へ戻します。

>adb push C:\Users\xxx\Desktop\Generic.kl /system/usr/keylayout/Generic.kl
failed to copy 'C:\Users\xxx\Desktop\Generic.kl' to '/system/usr/keylayout/Generic.kl'
: Read-only file system

#読み込み専用と怒られたので、shellで読書き(rw)でマウントしなおします。

>adb shell

root@BNP-500:/ # mount -o rw,remount /dev/block/mtdblock3 /system
mount -o rw,remount /dev/block/mtdblock3 /system
root@BNP-500:/ # exit
exit

>adb push C:\Users\xxx\Desktop\Generic.kl /system/usr/keylayout/Generic.kl
555 KB/s (9096 bytes in 0.016s)

#うまくいったようなので、パーミッションを確認しておきます。


>adb shell
root@BNP-500:/ # ls -la /system/usr/keylayout
ls -la /system/usr/keylayout
-rw-r--r-- root root 165 2014-09-03 21:04 ACCDET.kl
-rw-r--r-- root root 894 2014-09-03 21:03 AVRCP.kl
-rw------- root root 9096 2016-01-07 18:14 Generic.kl
-rw-r--r-- root root 737 2014-09-03 21:03 Vendor_0079_Product_0011.kl
~~以下略~~

#パーミッションが600なので、644にしてあげます。


root@BNP-500:/ # chmod 644 /system/usr/keylayout/Generic.kl
chmod 644 /system/usr/keylayout/Generic.kl
root@BNP-500:/ # ls -la /system/usr/keylayout
ls -la /system/usr/keylayout
-rw-r--r-- root root 165 2014-09-03 21:04 ACCDET.kl
-rw-r--r-- root root 894 2014-09-03 21:03 AVRCP.kl
-rw-r--r-- root root 9096 2016-01-07 18:14 Generic.kl
-rw-r--r-- root root 737 2014-09-03 21:03 Vendor_0079_Product_0011.kl
~~以下略~~

root@BNP-500:/ #


あとは、端末を再起動。
で、うまくいきました。

<<参考>>
Galaxy S4(SC-04E)のボタンの機能割り当てをAndroid純正ROM(AOSP)風に変更する方法。
よく使うadbのコマンド
[Android] Read-only file system

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。