事象の水平線

個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。 地球は丸いよ。↓このへん。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
Windows7(ThinkPad)とLinux(CentOS自作NAS)間で速度が出なかったので色々やった自分用メモ。

● SNP無効化
いずれもコマンドプロンプトから
・TCP Chimney Offload  無効化
netsh int tcp set global chimney=disabled

・Receive-Side Scaling(RSS) 無効化
netsh int tcp set global rss=disabled

・Network Direct Memory Access(NetDMA) 無効化
netsh int tcp set global netdma=disabled

設定の確認は
netsh int tcp show global

詳細は以下
割と有名なのだろうか。検索し始めてすぐは見つけられなかったけど、検索語句を色々変えていくとここへのリンクがいっぱい出てきた。
[Windows 7編]ネットワーク設定を標準で使ってはいけない

ネットワークアダプタのプロパティ(デバイスマネージャーから右クリック とか)にもRSSっぽい項目があったのでそちらも無効化
receive_side_scaling.png
これは1~2割程度の効果がありました。

● NIC のオフロードを無効化
オフロードとはTCP/IPの処理をCPUからNICに肩代わりさせる機能らしい。
規定の設定で有効になってたりするのだが、うまく働かないとかで逆に遅くなるらしい。
ネットワークアダプタのプロパティで、OffLoadだのオフロードだの書いてあるのを全て無効に。
10個くらいなんたらオフロードがあったけど、有効でも無効でもほぼ変わらなかった。と、思う。
参考
Windows 7 のネットワークが遅い時の対処法 – その2 オフロードを無効にする

● 優先度およびVLAN 無効化
ネットワークアダプタのプロパティ優先度およびVLANという所を無効に
意味は理解してないが1~2割速くなった。たぶん。
vlan.png

● フローコントロール
ネットワークアダプタのプロパティのフローコントロール
もともと有効だったが、無効にしたら速度が落ちた(気がする)ので、有効で。

● ネットワーク自動最適化機能 レベルの変更
コマンドプロンプトから
netsh interface tcp set global autotuninglevel=xxxx
xxxxは以下いずれか
normal
disabled
highlyrestricted
restricted
experimental


自分の環境ではhighlyrestrictedがベター。たぶん。
参考
回線速度改善 ネットスピード最適化(高速化?)
【 ネットワーク自動最適化機能のレベルを変更する 】

● アドオン輻輳制御プロバイダー
コマンドプロンプトから
netsh interface tcp set global congestionprovider=ctcp
設定値はいずれか
ctcp
none

自分の環境ではctcpがベター。たぶん。

参考
回線速度改善 ネットスピード最適化(高速化?)

● 一応NAS側も疑い Linuxのsmb.conf [global]に
socket options = TCP_NODELAY SO_SNDBUF=65536 SO_RCVBUF=65536

これはおそらく違う気がする・・・・

参考
ファイルのコピー速度が3MB程度に制限される †

で一番効いたのがJumboFrame
経由している無線LANルーター(MZK-WG300NX)がJumboFrame非対応のはずなのだが・・・・

・Linux側のMTUを9000に変更
# ifconfig eth0 mtu 9000
・windows側
mtu.png
で、下り20MB/s→50MB/s程度に

pingを撃ってみると
R:\>ping -l 9000 192.168.0.101 -n 1 -f

192.168.0.101 に ping を送信しています 9000 バイトのデータ:
192.168.0.101 からの応答: バイト数 =9000 時間 =2ms TTL=64

192.168.0.101 の ping 統計:
パケット数: 送信 = 1、受信 = 1、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
最小 = 2ms、最大 = 2ms、平均 = 2ms
通ってるやん?

● そして次に効いたのがThinkPadのCPUオーバークロック
k10Statで2.4GHz常用turboBoost3.0GHzにしてみたら数割アップ
(デフォルトは1.4GHzのターボ2.3GHz)
ためしに1.1GHz固定に落とすとその瞬間から速度がガクッと落ちる。
1GbEってそんなにCPU食うの? 使用率も3割超えてるんですけど(4コア4スレッド)

参考
NIC詳細設定 有線LAN
Windows7 再インストールにおけるネットワーク設定
Windows版のネットワーク最適化
LANの通信速度が遅くなったので、再調整(1)
VirtualBox:CentOS6.4環境 Network設定

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。